2007年03月23日

php.iniの設定 WindowsXP include path編

■php.ini は、phpをインストールしたフォルダ(c:\php)のものではなく、
 c:windows 下の php.ini が参照される。

■PEARをインストールした後、php.ini の、

 ;include_path=".;C:\php\pear"

を、1文字目のセミコロンをとって、

 include_path=".;C:\php\pear"

に修正すること。
これをやらないと、

 .;C:\php5\pear

がinclude pathとなり、php実行時に下記のエラーとなる。

 failed to open stream: No such file or directory
 Failed opening required


















posted by surviver at 10:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | WindowsXPでの開発環境
この記事へのコメント
この記事、とても役に立ちました。
丸一日かけて解決しなかったトラブルが解決しました。
ありがとうございました!
Posted by miracle_link_manager at 2008年02月22日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。