2008年04月27日

[Windows]ブラウザが送受信している情報を取得するアドオン

ブラウザとネットワークサーバ間でやりとりされている情報をブラウザで確認するアドオン。

続きを読む


posted by surviver at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsXPでの開発環境

2008年04月16日

Windows環境で文字コード依存のファイルを編集するエディタ

文字コードを切り替えられるエディタは多数あるが、"EmEditor"がおすすめ。

EmEditor Free版  Vector

続きを読む
posted by surviver at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsXPでの開発環境

2007年03月23日

apacheのエラーログ

apacheのログは、apacheをインストールしたフォルダの"logs"フォルダのerrorファイルを参照する。


 C:\Program Files\Apache Group\Apache2\logs\error
















posted by surviver at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsXPでの開発環境

php.iniの設定 WindowsXP include path編

■php.ini は、phpをインストールしたフォルダ(c:\php)のものではなく、
 c:windows 下の php.ini が参照される。

■PEARをインストールした後、php.ini の、

 ;include_path=".;C:\php\pear"

を、1文字目のセミコロンをとって、

 include_path=".;C:\php\pear"

に修正すること。
これをやらないと、

 .;C:\php5\pear

がinclude pathとなり、php実行時に下記のエラーとなる。

 failed to open stream: No such file or directory
 Failed opening required


















posted by surviver at 10:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | WindowsXPでの開発環境

Windows XP PEARのインストール

下記のブログを参照してインストールする。

Selfish DNA PHP5.2とPEARのインストール手順(Windows XP、Apache2、MySQL5)

■PHP5をインストールした状態では設定ファイルにバグがあって動かないらしい。

  go-pear.pharファイルを下記のサイトを開いて内容を上書き保存する。
   http://pear.php.net/go-pear.phar


■上書きしたら「go-pear.bat」を実行する。
 途中の質問には全てEnterで応答。
 "Double-click this file to add it to the current user registry."
と表示されていればインストール成功。

■環境変数を設定するため、
 C:\php\PEAR_ENV.reg を実行する。

■PCを再起動後、PHPをインストールしたディレクトリでコマンドプロンプトで
 「pear」と入力して実行する。

 Commands:
build なんちゃらってずらずらと表示されていたらOK。










posted by surviver at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsXPでの開発環境

Windows XPに、Apache,PHP5をインストールする


PHP+MySQL



これを読んで実践する。

■http.confのDocumentRootは変更したほうがよい。
 Apacheをインストールしたディレクトリの下に製作したファイルを置かないほうがよいため。

■PHPの動作確認。

 <? php
phpinfo():
?>

 ※便宜上、大文字で記載した。

 上の書籍のPHP動作確認のソースには誤りがあるので注意。











posted by surviver at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | WindowsXPでの開発環境
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。